風と共に
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

なまなま

Author:なまなま
くじ運の悪いレンタルカーター
マシンさえ良ければと呟きながら、今日も走り出す。
ここ一番での引きの悪さはピカイチ(おい

オートランドテクノ
’06’07シリーズチャンピオン

所属 N.D.S.
ドライビングスクール講師

腰痛持ち(ヘルニア)
練習する暇と資金を下さい
。・゚・(ノД`)・゚・。


家族構成
チーズケーキを上手に作る妻
眼に入れたら痛いんだけど、カワイイ娘
将来はレーサーにさせる息子
あとは予定無し!


「いつかは子供と走る」を合言葉に、子供にも走る楽しさを教えていくのが夢



注意
意味不明のコメントは削除します。
こちらの記事を紹介していないトラバも削除します。
リンクやアドレスを貼られる場合は、一言お願いします。
管理人はログインしない時期がたまにあるので、コメントのレスが遅くなる事が多々ありますです(おい




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 テクノカップ 後記
いつものように、テクノカップの一日を振り返ってみます。

参加人数14名
面子的には非常に濃いものが(笑
誰がビリになってもおかしくないし、逆に誰が勝ってもおかしくないかと。


コースレイアウトはオーソドックスながら、路面温度の低さのせいか、2コーナーの処理の仕方に全員が戸惑っていたように見受けられた。

練習1回目
19号車
試行錯誤しながらも、マシンそのものの速さがあるおかげで、29”890

練習2回目
23号車
2コーナーでランキング上位陣が陣取っており、どうやら他人のライン取り&ペダルワークの観察とみた。
真面目に攻めて、盗まれるのも癪に障るので、三味線引きまくり&毎周ライン変え&ペダルワーク適当でごまかして、80%程度の走りでタイムを出してみる。
29”981を出したが、本気で攻めればコンマ2は縮める事が出来るマシンであった。

練習走行の時点でのマシンの勢力
4=23>21=19>9>5>22=1

余談であるが、ここテクノのマシンに限定しての話。
3号車といえば、チーム大名が引き当ててしまう
5号車といえば、オイラが引き当ててしまうという妙なジンクスがある。
そして3号車も5号車も、必ずといっていいほど調子が良くないのであった。

T.T
5号車(やっぱり)
引き当てた瞬間に、苦笑するばかりでした。
2クラスに分かれてのアタックで、オイラは後のグループです。
5号車は、練習走行で30”210までは出ていたそうだが、T.Tの最初のグループではトップは29秒台に入っていた事を考えると、5号車ではBクラス落ちは免れないだろうと予想していた。
が、計測開始早々に30”105で、あっさり更新(あれ?
最終ラップで29”886を出す事に成功し、3番手タイム!
トップ29”865、2番手はムッキーさんで29”869(21号車)だった事を考えると、5号車でこのポジションにつけたのは大金星かと(おいおい


予選1ヒート Aクラス 7台 10周
マシンは5号車… でしたが、先に行われたBクラスのレースで、5号車がお亡くなりになり代わりに23号車(^^)v
2列目イン側の3番手スタート。フォーメーションラップで、P.Pのドライバーがペナルティにより最後尾に後退(爆
オープニングラップ、ヘアピン立ち上がりでトップ走行のムッキーさんの横に付け、プレッシャーをかけつつも最終コーナーで早めのブレーキ&ターンインを。
ムッキーさんはというと、ブレーキングを遅らせてしまいオーバーラン。これによりトップ奪取!
そのまま逃げ切れるかと思ったが、後ろに4号車が接近しており最後のチェッカーまで気の抜けない走りを要求されました。
結果は僅差ですが、トップでゴール。

この頃のマシン勢力
4=9=23>21=19>1=22

予選2ヒート Aクラス 7台 12周
1号車_| ̄|○ しかもリヤずるずるだし
先行逃げ切りを図りたいポジションでしたが、1号車ではどこまでポジションダウンするのか?という情けない話です。
スタート~1周目こそマージンを築くも、じりじりと後続車両が近づくのが分かります。
下手にブロックラインを走ろうものなら、ラップタイムが落ち込む→後続が余計迫ってくる
という図式が完成してしまうので、正々堂々と逃げ切る(あれ?
11周目?にマグナム石井さんに抜かれてしまい、2番手にポジションダウンするも、そのままゴールする事が出来ました(滝汗
T.Tでもそうでしたが、「よくこの車両で」と言われたものです(苦笑
ちなみにベストラップが30”453、他のドライバーは29秒台。


セミファイナル Aクラス 7台 15周
19号車(右リヤズルズル _| ̄|○
1列目アウト側スタート
1周目はトップのマグナム石井さんについていけたのだが、リヤがグリップしないため徐々に離されしまい、独走を許してしまう。
ずっと30秒台で走っていたのだが、すぐ後ろの小学生が消えた(スピンかな?
後ろのプレッシャーからの開放&タイヤが暖まってグリップするようになったおかげで29秒台になんとか入るが、かなりスリッピー&コントロールが難しかったので、かなり変なラインで走行していたそうでした。
そのまま単独2位でゴール、トップのマグナム石井さんとはかなり離されてしまいましたが(^^;

この頃のマシン勢力
4=9=23>21>19=22>>1


ファイナル Aクラス 7台 15周
22号車
クジ引きの時点では、22号車はワースト2のマシンだったんですが、気温の低下とともにエンジンパワーが回復。
上の勢力図のようになっていました。
1列目アウト側スタート
スタート前に、「小学生はスタートで大外をまくってくるから気をつけたほうがいいよ」との、ナイスアドバイスをゲット
そしてその通りになりました(笑
スタートで大外からくる小学生を牽制しつつ、トップのマグナム石井さんのテールについて2コーナーへ。
大外だった小学生は遠回りなので、イン側のマグナム石井さんとオイラの順でヘアピンに。
そのままの順位で2周目、3周目と、ラップを刻む。
トップは9号車、後ろの小学生は23号車と、明らかに不利な状況のなか、前とは離されず、後ろには隙を見せない走りを要求されるという、しんどいポジションだったが、何とかキープしてゴール。
ちなみに、ベストラップは30”070(ファイナルラップ)
1位ゴールの9号車は29秒台に入っていたので、本気で走られたら独走されてましたな。


と、いうことで久々の2位ゲット&お立ち台でした。

これにより、シリーズチャンプの座は3人に絞られました。


オイラ           84
Oさん           74
マグナム石井さん    72




スポンサーサイト

テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

カート | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/11/05(月) 23:36)

<<いつまでも仲良くね(^^) | ホーム | 更新>>

コメント
  そして最終戦は
F1と同じ展開になるのですね。(笑)
URL | Hiroki87 #LMs.iqQA | 2007/11/06(火) 15:55 [ 編集 ]

  うはw
おいらが乗ったときがたぶん一番調子悪かった@22w
のびねぇたちあがんねぇでww
1も5LAPまでよねぇ。
4位死守がんばんないとな~
URL | はまなか #- | 2007/11/06(火) 18:16 [ 編集 ]

  そして
Bファイナルで徐々に持ち直してきた@22
3人が3人とも1と22に乗ってるとはw
どうせなら予選のうちに引いときたかった orz..
URL | kan #- | 2007/11/06(火) 22:52 [ 編集 ]

  つまり
Hiroki87さん
勝利数が多いドライバーが優勝するって意味ですよね?

はまなかさん
そうそう、1も酷かったよね~
4位争い頑張ってね。
でも参戦数が多いのに4位争いって(苦笑

kanさん
おお!そういえば3人とも乗ってますね(笑
乗ったタイミングで、ここまで速さが違うのもビックリですが(爆

URL | なまなま #x3JJMaUU | 2007/11/08(木) 22:48 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rentalkarter.blog107.fc2.com/tb.php/86-e0032ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 風と共に all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。